ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« マチネ「レ・ミゼラブル」 | トップページ | 昨日の思い出にふける日 »

2011年5月28日 (土)

ソワレ劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター」ジャポネスクバージョン

 ソワレは四季劇場へ。実はこれが今日のメインでした。

 先月エルサレムバージョンを前方端席で観て、芝さんの顔芸にちょっと引き気味だった私(笑)ですが、今日はお顔白塗りのジャポネスクバージョン。しかも、12列のどセンター席なので、少し後方から全体を肉眼で見渡せる位置。これなら芝さんジーザスでもイケルかもしれない。と意気込んで観劇

 これが正解でしたね。エライ。席を選んだ私(笑)。ジャポネスクバージョンは大八車の構成の様もカッコよいから正面から見るのがイチバンだよねー。

 芝さんの白塗りのお顔はやなぴーみたいな魔法はかかっていなかったけれど(笑)、表情が見えなくてエルサレムのときより絶対よい(笑)

 えっと。でもね。芝さんはやっぱり、私の求めるジーザスじゃないの…。だって、戦ったら、絶対に天下取れると思うの(笑)何故戦わないの?と思っちゃうの…(笑)

 上手く説明できないけれど、芝さんのお声って陽性のような気がするのです。好きな押しの強い声なんだけれど、私の求めるジーザスは陰性の声の持ち主いてほしいのだ。思い入れが強いのも困りものです。。。。

 芝さん自体は好きなのよ~。スンラさんのユダ聴きながら、ホントは芝さんでユダが観たいと思ってしまっている自分がまたいたよ~

 そして、今日も、ムラさんピラトが興奮のるつぼに陥れてくれました。もう、ほんとムラさんのお声がステキすぎる…。他の人と格が違いすぎる声だ。

 ででで。今日の助六ヘロデは…下様ですわよーーーーーーーーーーーーー!!

 顔がニヤケテしまってたまらんかった。ほんと、下様サイコー!もう全部場をさらっていってくれました。ほんと今まで、煮ても焼いても食えないような面白みのないヘロデさんばかりだったので、マジうれしかったです。

 ムラさんと下様で私の体感温度は確実に4度は上がったぞ。

 なんだかふざけた感想ですが、エルサレムバージョンよりもジャポネスクバージョンの方が数段面白いと感じた今期でした。

« マチネ「レ・ミゼラブル」 | トップページ | 昨日の思い出にふける日 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« マチネ「レ・ミゼラブル」 | トップページ | 昨日の思い出にふける日 »