ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

2019年7月15日 (月)

「ミスサイゴン 25周年記念公演 inロンドン」

 連休だけど、ダンナは仕事。だから舞台モノがテレビでじっくり観られる!!!うひ。

 

 ずいぶん前に録画していたものを家で観ました。涙ダダ流れました。エグすぎるぅ…(T^T)

 

 

 キャストさんたちが素晴らしくて、歌も演技もスゴくてこんなん観ちゃったら日本版なんてお子ちゃま向けだわーと思ってしまう。

 

 

 

 でも、実際このまま日本でやったら、日本人受け付けないだろうなぁ。。エグすぎて……(^o^;

 

 まあ、新演出はかなり近づいてるような気はするけど、やっぱり違うな…。リアル感が(;^_^A

 

 あ。でも。ジョンが実は元凶じゃないかっていう想いは、共通してもてた(あは・笑)水色ポロシャツを白パンツにインってのもいっしょなんだね(笑)

 

 あー。そしてエンジニアがスゴくヨカッタ。素晴らしい。

 

 しかし、ホントいつ観ても後味悪い話だわ。どいつもこいつも愚かな人たち。でも、背けちゃいけない話でもあるわな。

 

 

 とにかくやたらめったら家で泣きまくりました。涙なしでは、観れないんだよ。ミスサイゴン。

 

 

 ……話は変わるけれど、先日観た「パリのアメリカ人」も戦争の痛みがいっぱい詰まった内容なはずだけど、日本人がやっているとどうも真実味が足りないところがあって、ユダヤ人とかアメリカ人っていう人種別の戦争の痛みが伝わってこないところがあったんだよなぁ。。役者さんの力量とかもあると思うけど(汗)、やっぱり、歴史を知って観るともっと深くまで観られるんだろうなぁ。

 

 「知識は人生を豊かにする」んだと思います。たぶん。だから、過去を知ることは面白い。。。

2019年7月14日 (日)

7/13「玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019THE EURASIAN RENAISSANCE“ромашка(ロマーシカ)」

20190713_223026

 夜のメインイベントは、目と鼻の先の神奈川県民ホールでの玉置さんのシンフォニックコンサートでした。

 

 

 やっぱりねー。フルオーケストラだとね、チューニングの時からもう贅沢な気持ちになるんですよ(笑)

 

 昼のミューとうってかわって、こちらはお客さんいっぱい。最初から期待をもって集まっている輩ばかりだから、拍手の音量も厚いし熱い(笑)

 

 オーバーチュアが「歓喜の歌」なのはお決まりになってるけど、もうね、一気にこの曲を聴くと玉置氏の世界に誘われる感じになるのよね。

 

 そして、心地よくなって、α波出てるよねーと自分で感じる境地になるのよ。ドロドロのドス黒い魂を浄化してくれてるーっ!!!!てなるの(´Д`)すんばらしいずら。

 

 

 今日特に私的にヨカッタのは、「僕らは…」と「ジャンクランド」だな。「僕らは…」は、なんか、聴いていて教会のミサ曲のように思えてきたんだ。崇高な何かがあった。あ。あと、アンコールの「田園」サイコーーーーー!

 

 玉置さんが、音楽にノッて自由に声出してるときが、イチバン聴いている私たちもうれしいのだ。玉置氏の客席見渡してニッコリする笑顔を観るのが、とても幸せだと思うのは、濃いファンだからだろうか…(//∇//)でもホントよいお顔してるんだもん。嬉しそうな顔(≧▽≦)

 

 それでもって、二幕の幕開けのオケ演奏が、好きな曲のひとつである「ダッタン人の踊り」からの抜粋で、心躍ったよ(*´ω`*)

 

はぁ。。。

 

玉置氏のコンサートは盛り上がるよねぇ。心動かされるから、みんな興奮しちゃうんだよ。オジサンたちも、大はしゃぎ(笑)

 

 素敵なひとときはあっという間なんだけどね…。

 

……終わっちゃった……。

 

 

 

 

夜は山下公園で花火が上がってたので、それも観つつ、よい一日を過ごしました。

 

 

2019年7月13日 (土)

7/13「パリのアメリカ人」横浜芸術劇場KAAT マチネ

20190713_212302

本日の私のメインは夜だったのですが、せっかく横浜まで行くのだから、今やっている劇団四季の公演を見に行こうと思って、前日予約でチケット取って行ってきました。

 

 

 前日だけど、結構よい席取れました。

 

 というか、かなり空き放題です。後方赤い座席が目立つ。なんというか、いつも行く劇場の混み具合ではなく、さみしいところも……。

 

 

 チケット残っていてすぐ観られるのはよいけれど、やはり、客席少ないと盛り上がりにかけるので、埋まっていて欲しいですよね……(´・ω・`)

 

 で。ガーシュインの曲ですよ。この曲を生演奏で聴けたらうれしいけれども、そもそもそこから録音だからね……(^◇^;)

 

 バレエは素敵だったよ。
松島勇気さん、やっぱり上手いよね。ミストフェリーズのときは、可愛くない白塗り猫だったけど(笑)踊りでは、ただ、ただ、惹き込まれます。リズとの踊りはステキ過ぎて、夢心地だったー(*´ω`*)

 

 

 劇団四季でまだ俵和也さん観てないから、当たるとよかったのになぁ。今日は違いました。

 

 齋藤洋一郎さん、もしかしてあんまり芝居上手くない??クスッと笑えるジョークのはずが、全てダダすべっていくんだもん。四季だからかな?(笑)この役、もっと面白くなるはずなのになぁと思いながら観ちゃったゾ。

 

 小林唯さん、初めて観たと思うけど、よい声の持ち主の方でした。

 

 
 凄いダンスをホケーっと観て、とにかく凄かったという感想(笑)バレエ好きの人が観たらどういう感想なのだろうか???

 

 あの曲を表打ちで手拍子するのが、とても残念な感じの客席だったけど、しょうがないか。だって、みんな日本人だもーん(;^_^A

 

 

はぁ。でも、ミュージカル観たくてたまらなくなってたから、突発できてヨカッタです!これぞ総合芸術だぁー!っていう努力の結晶を見せてもらったような気がします。

2019年7月 7日 (日)

オソロシイ話σ(^◇^;)

 今日は(もう、昨日か)、NHK-FMに三木眞一郎さんがゲストででてたので、それ聞きながら家の掃除したよ。フンフフン♪ 

そしたらですね……、家にないと思っていた「王家の紋章」の63巻と64巻が出てきました。

 買ってたんかい!(;゚д゚)

 

 そして、それを買ったことも読んだことも忘れている自分の脳みその退化たるや……オソロシヤ(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

2019年7月 4日 (木)

あったー!

20190704_215033

 今日は、大雨だったから、早く職場に行かなくては!と慌てて出てきたので、新聞広げる間もなかったので、見落とすところだったわ。

 

 みつけて一安心(*^▽^*)

2019年7月 2日 (火)

ピンクの封筒キター(・∀・)

 今日(もう昨日か……)の郵便は、ピンクの封筒と四季の会報と梅芸のチラシという3点セットだった(笑)

 

 で。イチバン待ちわびていたのはピンクの封筒(//∇//)

 

 

 おひさしぶり!の祐さんの文章。冒頭の書き出しから祐さんっぽさを噛み締めつつ読み読み……(*´ω`*)

 

……でも、あっという間に読み終わってしまうんだな……。

 

 

はぁ。祐さーーーん。

 

 

 次々といろんなミュージカルの情報があふれていて、「へーへー」と観ているけれど、イチバン聴きたいのは……あなたの声ナンデス……。

 

(´-`).。oOゲンキカナァ

 

 

 

 

 

2019年6月30日 (日)

「X-MEN ダーク・フェニックス_」

 字幕版で観ました。ホントは、ミキシンさんがエリックの声あててるから、吹替版で観ようかなぁと思っていたのに、一週間たったら近くのシネコンは、すでに今週末公開のスパイダーマンに押されて、X-MENは字幕版しかやっていなかったという……(^◇^;)コレだから田舎は……ツライね(笑)

 

 ま。でも、基本、字幕版で全然オッケーなのでよいのだけど。

 

 

 で。感想。

 

今回のは、好きなキャラクターであるサイクロップスが出てくるから、単純に嬉しかったデス。もっと、ジーンとの深いやりとりあれば、私的に楽しかったんだけど、期待するほどあんまりなかった……。残念なり。

 

 ジーンに振り回されて、皆さん、大変気の毒でしたσ(^_^;チャンチャン。

 

 黄色いお揃いのスーツがかっこ悪いけれど、マンガ寄りになっててマル。

 

 そして、エリックの能力、やっぱり観ていて楽しい。地下鉄動かしたときは、笑っちまったが、こうでなくては、エリックではないからね(笑)

 

 そして、レイブンもジーンも、また、どこかで復活するんだろう……と思って観てしまうシリーズ信者脳。

 

 

 でも、これでX-MENは終わりなんだよね?
 残念。

 

 おうち返って大好きな初期作品1,2,3あたりまでを、また、見直したい(^◇^;)結局そこ!

2019年6月26日 (水)

いろいろ……

 この私が料理番組の録画をするなんてね(笑)

 

 三木眞一郎さんがするナレーションの声を聴きたいという理由だけなんだけど……(っ´ω`c)

 

ミキシンさんのふんわりした優しい声を堪能(//∇//)できました。ほんと、番組内容にピッタリの声だったよ。癒されました。

 

 

 

 そして、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」の貸切公演のチケット確保。なぜか恐ろしく手数料ぼったくられるけど、土日公演は貸切が多いので背に腹はかえられぬ(`・ω・´)

 

 

 

 はぁ。。ゆうさーん。元気かなぁ?全く情報ないから、さみしすぎる。。今までも幾度となく耐えてきたけどね…。

 

 祐さんの声がイチバン聴きたいんですけどね…。

 

 今日は仕事で、嫌なことあったから、よけいに恋しい…な。

 

 

 

 

 

2019年6月23日 (日)

「王家の紋章 65巻」

20190623_133918

 本屋行った時山積みしてあったから、買ってきたけれど、家にあるのは62巻で止まってるから、63巻と64巻はたぶん読んでないと思われ……(^o^;

 

 でも、話はほぼ通じるから、気にも止めずに読む(笑)

 

 王家の話の進み具合は牛歩のごとくだから、いつもこんな感じなのだよ。

 

 で。今回も、ほぼほぼ進まずに終わる……と(笑)

 

 

 いっぱい寝たのに、読んだら、また、ウトウトと昼寝したくなってしまったわ。

 

 ……暇をつぶすよき漫画だ。。。平和ってステキ(笑)

2019年6月22日 (土)

「アラジン 吹替版」

 今日は、映画「アラジン」の吹替版を観てきました!

 

 観劇予定のない期間に、観たい映画があってうれしいデス。

 

 突発じゃなくて計画的だから(笑)、職場の福利厚生を使って安く観たし…(`・ω・´)キリッ

 

 

 

 で。「アラジン」。。。

 

 舞台版観たときも思ったけれど、何も考えずに楽しめて、見終わった後は気持ちが晴れ晴れとするんだよねー。映画もとにかく楽しかったぁ!!!!

 

 また、観たい!と久しぶりに思う映画でした。「美女と野獣」の実写版なんかより、よっぽど面白かったぞ(*´ω`*)

 

 吹替版でも、山ちゃんがジーニーだから、私の中では、本物ジーニー(≧▽≦)

 

 山ちゃん声のジーニーが日本人はみんなイチバンしっくりくるんじゃないかな(笑)

 

 

 山ちゃん最高!!!!面白いのにホロリとさせられたよ。

 

 ウィル・スミスの声でも観てみたいとは思ったけれど、山ちゃんは譲れなかったわ~(*´ω`*)

 

 そして、アラジンが、かなりのイケメンさんだった(笑)あのお顔じゃ、王子じゃなくてもみんなの人気者だろうさ(笑)

 

 ジャスミンの声が木下晴香さんだってことも、ミュージカル好きには、うれしいよね。

 

 とにかく、観て損はない映画でした。

 

 

 躍りたくなるよ(笑)

 

 

 

 さて、来週は、「X-MEN」かな(っ´ω`c)

 

大好きなシリーズ。はよ観たいけれど、お楽しみはちょっとずつにしとかないとね…。観劇ないときはちまちま楽しまなきゃ(笑)

«ああ、悩む~